最新のInternet Explorerでご覧ください。

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、このウェブサイトを正しく表示することができません。
マイクロソフトのホームページで最新バージョン(無料)を入手してください。※IE10以上推奨

×この表示を閉じて、今後表示させない

沿革

山陽電気軌道時代

大正13年
(1924)
9月27日:山陽電気軌道株式会社 設立登記
大正15年
(1926)
12月:松原~壇の浦間で電車営業開始
昭和 5年
(1930)
4月:下関市内および長府~下関間で乗合自動車営業開始
昭和41年
(1966)
5月
7月
:宇部空港総代理店開設
:宇部空港開港 東京~宇部運航開始(ハンドリング業務開始)
昭和44年
(1969)
 :ラッピングバスを導入
昭和45年
(1970)
6月:土地建物業の開始(豊洋台、浜浦台の宅地開発)
昭和46年
(1971)
2月
6月
:電車事業廃止…半世紀に亘る鉄軌道営業の歴史を閉じる
:社名をサンデン交通株式会社に商号変更

サンデン交通時代

昭和50年
(1975)
6月:アメリカンファミリー生命保険代理店登録
 「がん保険」販売開始
昭和55年
(1980)
4月:下関~山口宇部空港間で連絡バス運行開始
:山口宇部空港(宇部空港)と改称
昭和59年
(1984)
9月:市内定期観光バス50周年記念および会社設立60周年
平成元年
(1989)
7月:「ふくふく号」(下関~大阪)運行開始
平成 3年
(1991)
3月:日本で初めての2階建て夜行高速バス「ふくふく東京号」
 (下関~東京)運行開始(JRバス関東㈱との提携)
平成 4年
(1992)
3月:中国・四国地方で初めてのバスカードを彦島営業所

 所轄内で実施

平成 9年
(1997)
4月:貸切車両のボディデザインを変更
平成13年
(2001)
4月:旅行業を分業し、サンデン旅行㈱が営業開始
平成16年
(2004)
9月:会社設立80周年、「80年史」を作成
平成24年
(2012)
12月:岩国錦帯橋空港開港 東京~岩国運航開始(ハンドリング業務開始)
平成25年
(2013)
4月:路線バスの新デザイン導入
平成26年
(2014)
1月:アフラックに加え、東京海上日動あんしん生命保険
 ・メットライフ生命・オリックス生命の保険商品取り扱い開始
 9月27日:会社設立90周年をむかえる
  • 採用情報
  • サンデン交通90周年特設ページ

ページ先頭へ