最新のInternet Explorerでご覧ください。

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、このウェブサイトを正しく表示することができません。
マイクロソフトのホームページで最新バージョン(無料)を入手してください。※IE10以上推奨

×この表示を閉じて、今後表示させない

過去の先輩の声 (2014年4月版)

自動車部 バス運転手 山本 敏晴

自動車部  バス運転手  山本 敏晴

大切なお客様の命を運ぶ仕事に、プロのドライバーとしてのやりがいを感じています。
山本 敏晴
自動車部 新下関営業所 バス運転手
1991年入社

当社に入社を決めた理由をお聞かせください。

子供の頃からバスの運転をしている父親を「かっこいいなぁ」と思っていました。その影響もあり、車の運転が好きだったので自分も運転手になろうと思いました。

仕事中に心がけていることをお聞かせください。

お客様を安全に目的地に運ぶための運転を心がけて、無事故で時間通りに運行できるように心がけています。

やりがいを感じた時のことをお聞かせください。

お客様が降車の際に、笑顔で私に「ありがとう」って言ってくださったときにやりがいを感じます。

今後の目標をお聞かせください。

お客様が「またバスに乗りたい」と思ってくださるように、無事故で頑張りたいと思います。

これから当社を受けられる方にメッセージをお願いします。

大切なお客様の命を運ぶ仕事なので、運転には大変神経を使いますが、プロのドライバーとしてやりがいのある仕事です。

自動車部 バス運転手 東中薗 誠

自動車部  バス運転手  東中薗 誠

お客様に安心、快適に、気持ちよく乗車していただけるよう、毎日無事故で頑張っています。
東中薗 誠
自動車部 新下関営業所 バス運転手
2013年入社

当社に入社を決めた理由をお聞かせください。

バスの運転手という仕事にずっと興味がありましたし、先輩が熱心に誘ってくださったので応募しました。

仕事中に心がけていることをお聞かせください。

お客様に安心、快適に、気持ちよく乗車していただけるように心がけています。とくにお年寄りや小さなお子様の安全を心がけて運転しております。

やりがいを感じた時のことをお聞かせください。

お客様を目的地までに無事に送り届けた後に、降車の際に「ありがとう」と言っていただけた時です。

今後の目標をお聞かせください。

我が社の経営理念は「無事故で奉仕」です。お客様に感謝し、お客様に愛される会社になるために、毎日無事故で頑張りたいと思います。

これから当社を受けられる方にメッセージをお願いします。

お客様の命を預かる仕事です。日々責任の重さを感じておりますが、その分やりがいも十分感じられる仕事です。ぜひ一緒に頑張りましょう。

航空事業部 グランドスタッフ 石崎 雅絵

航空事業部  グランドスタッフ  石崎 雅絵

体力的に大変な仕事ではありますが、それ以上の喜びや感動がこの仕事にはあります。
石崎 雅絵
航空事業部 岩国営業所 グランドスタッフ
2012年入社

当社に入社を決めた理由をお聞かせください。

かねてから空港のグランドスタッフの仕事に興味があり、憧れをいだいておりました。地元の岩国に空港が開港するのを知り、空港グランドスタッフとして地域の皆様のため、また地域活性化のために働くことができたらと思い、応募いたしました。

仕事中に心がけていることをお聞かせください。

常に明るい笑顔でお客様をお迎えするよう心がけています。初めて飛行機を利用するお客様やお子様、一人旅のお客様が一番初めに接するのは私達空港グランドスタッフです。そのお客様の不安を取り除き、安心感を与えることができるのは、私達の明るい笑顔だと思っております。 最高の笑顔でお客様をお迎えすることでお客様に笑顔で空の旅を始めていただきたい。これをモットーにして日々の業務に臨んでいます。

やりがいを感じた時のことをお聞かせください。

ひとつの飛行機を、様々な部署の人々と協力して送りだすということに日々やりがいを感じております。私達グランドスタッフも多くのお客様を乗せた便の運航に携わっているということに責任を感じ、また同時にやりがいも感じております。

今後の目標をお聞かせください。

「岩国空港にまた来たい」と思っていただけるような、あたたかい空港にするのが今後の目標です。ご旅行やご出張で来られるお客様はもちろんのこと、地域の皆様にも気軽に足を運んでいただけるようなあたたかみのある空港にしていきたいと思っております。

これから当社を受けられる方にメッセージをお願いします。

空港は様々な出会いや別れの場所であり、とても魅力的な場所です。お客様の人生の感動的な一面に接することができるのは、空港グランドスタッフならではだと思っております。体力的に大変な仕事ではありますが、それ以上の喜びや感動がこの仕事にはあります。 私達と一緒に素敵な岩国空港を創っていきましょう。

事業部 総合職 伊東 大紀

事業部  総合職  伊東 大紀

誰もが行ってみたい、住んでみたいと思える街(コミュニティ)作りを進めたい。
伊東 大紀
事業部 総合職
2010年入社 新卒採用

当社に入社を決めた理由をお聞かせください。

育った下関へ貢献したい、多くの人が集まって街が発展していく中心になりたいと思っていました。 学生時代からバスを利用していて、サンデン交通はバス会社というイメージが強くありましたが、調べてみると多くの事業を行なっていることが分かり、交通事業だけでなく様々な視点から街づくりにアプローチできると思い、サンデン交通に入社しました。

仕事中に心がけていることをお聞かせください。

現在は土地や住宅の企画・販売、賃貸物件の管理を行なっています。私自身これまで不動産に携わったことがありませんでしたが、業務を進めるうちに、「不動産は人生で一番大きな買い物」と言われているにもかかわらず、専門的な内容が多くてなかなか分かりにくいのではないかと強く感じました。 自分の経験を踏まえて、お客様の立場に立っていかに分かりやすくご提案ができるか、不安や疑問を早く解消できるかを常に意識しています。

やりがいを感じた時のことをお聞かせください。

無事にお引渡しが終わった後、お客様から「ありがとう」と言っていただいた時です。 不動産の取引は契約から引渡しまで数ヶ月かかることもあります。その間はお客様と二人三脚で手続きを進めていきますので、信頼関係がなければ任せていただくことは出来ません。まだまだ若輩者の自分がお役に立てているという喜びがありますが、責任の大きさも改めて感じています。

今後の目標をお聞かせください。

「不動産取引に同じものはない」と強く意識しています。法令制限やご希望条件などを踏まえ、物件に応じて適切なご提案ができ、お客様に安心して任せていただけるようになることが目標です。そのためには経験を多く積むこと、それと資格取得など知識面のスキルアップにも取り組んでいきたいです。 まだまだ漠然とした目標ですが、誰もが行ってみたい、住んでみたいと思える街(コミュニティ)作りを進めたいとも思っています。

これから当社を受けられる方にメッセージをお願いします。

どんな小さいことにも「こうしたらどうだろうか?」という自分の考え・アイディアを持つことが大切だと思います。そして、そのために自分は何をすればいいか、何が出来るのかを考えてみてください。 新しいことに挑戦する、失敗を恐れない気持ちは物事を変える原動力になると信じています。 一緒に下関をもっと元気にしていきましょう。

保険部 総合職 古川 修一

保険部  総合職  古川 修一

お客様がお手紙を書いて下さったとき、この仕事をしていて本当に良かったと喜びを感じました。
古川 修一
保険部 総合職
2012年入社 新卒採用

当社に入社を決めた理由をお聞かせください。

生まれ育った下関に貢献できる仕事に携わりたいという思いがあり、地域との繋がりを大切にしているサンデン交通に魅力を感じました。 特にサンデン交通は交通業・不動産業・保険業といった幅広い分野で街づくりを担っている企業だと思っております。そのような企業で、生涯を通じて自分自身も成長しながら、地域社会に関わりたいという思いで入社しました。

仕事中に心がけていることをお聞かせください。

保険は『目に見えない商品』です。その商品(保障)をお客様にお持ちいただくためには、お客様との信頼関係が求められると思います。それを構築するために、どのような案件でも電話や書類発送での対応だけでなく、出来るだけお客様のもとへ足を運び、直接声を聞くように心がけています。 特に、様々な保険商品が販売されている今、人としての魅力、信頼感を第一に考え、お客様の立場になって物事を考える姿勢を大切にしております。

やりがいを感じた時のことをお聞かせください。

給付を受けられて、初めて保険の必要性を感じられる方が多いと思います。その手続きの際に、お客様から「ありがとう」「保険に入っててよかった」との一言で何よりもやりがいを感じます。実際に、お手紙を書いて下さった方もおられ、この仕事をしていて本当に良かったと喜びを感じました。

今後の目標をお聞かせください。

一人でも多くのお客様に満足した保障をお持ちいただくためには、自分自身の能力向上に努めていきたいです。なかでも、お客様とお話をする中で、ニーズや現在の不満、要望を引き出す力、そしてニーズに合った質の高い商品を提案できるコンサルティング力をつけることが今後の目標です。 そして、「あなたで保険に入ってよかった」と思っていただけるような営業マンになりたいです。

これから当社を受けられる方にメッセージをお願いします。

就職活動をされていて、全て希望が叶う職場を探すことは難しいかと思います。ここだけは譲れない!という点を見つけることをされてみてはいかがでしょうか?私の場合、それが『下関市』で働くということでした。今では、ここ下関市で仕事を通じて、様々な人と出会い、責任のある仕事をできていることにとても満足しています。 ぜひ皆様と一緒に仕事が出来る機会があれば、とても光栄です。お互いがんばりましょう。

総務グループ 総合職 平塚 亜子

総務グループ  総合職  平塚 亜子

サンデン交通にはまだまだ若い力が必要。私たちと一緒に下関を盛り上げていきましょう。
平塚 亜子
総務グループ 総合職
2013年入社 新卒採用

当社に入社を決めた理由をお聞かせください。

自分が働くことにより生まれ育った下関という地でお世話になった方や地域社会に貢献したいと考えていました。 サンデン交通は「市民の足」としての交通事業として知られていると思いますが、交通事業だけでなく地域に根ざした様々な事業を展開しており、活躍の場が多く、自分が持つ可能性を最大限に広げられると感じたため入社しました。

仕事中に心がけていることをお聞かせください。

仕事は多岐にわたりますが、主にお客様からのお問い合わせ対応、担当部署への取次ぎを行っています。 日々、来社されたお客様に「足を運んで良かった」と思ってもらえるような接客を心がけています。特にお問い合わせに対する回答は誠実に分かりやすくお答えすること、担当部署への取次ぎは迅速且つ正確に行うようにしています。そしてどんな時でも感謝の気持ちを忘れないように業務に取り組んでいます。

やりがいを感じた時のことをお聞かせください。

接客や電話応対の際にお客様から「ありがとう」と労いの言葉をいただいた時です。 お客様の疑問点や不安を解決出来たり、お客様のお忘れ物が見つかり嬉しいお知らせが出来た時など、少しでもお役に立てたのかなと実感しています。 お客様のニーズに応える接客を意識していますが、考えさせられることも少なくはありません。まだまだ未熟者の私ですが日々の積み重ねを経て、お客様の喜びに繋げていきたいです。

今後の目標をお聞かせください。

「積極的に業務に取り組むこと」です。漠然とした目標ではありますが、与えられた仕事だけでなく、周りの状況に気を配りながら仕事に向き合っていきたいです。昨年よりは今年、今年よりは来年、と現状に満足することなく資格取得などを経てステップアップ出来たらと思います。 現在の目標は「会社の窓口」として感謝の気持ちを忘れず、業務に取り組むことです。

これから当社を受けられる方にメッセージをお願いします。

サンデン交通にはまだまだ若い力が必要だと思います。 幅広く活躍する場がある会社だと思いますので是非、私たちと一緒に下関を盛り上げていきましょう。

ページ先頭へ