最新のInternet Explorerでご覧ください。

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、このウェブサイトを正しく表示することができません。
マイクロソフトのホームページで最新バージョン(無料)を入手してください。※IE10以上推奨

×この表示を閉じて、今後表示させない

2021年2月22日よりICカード「nimoca」の事前発売を行ないます

サンデン交通株式会社(本社:山口県下関市、代表取締役社長:河内 秀夫)は、2021年3月6日の交通系ICカード「nimoca」のサービス開始(2020年12月24日付プレスリリース)に向け、売り場の混雑緩和とサービスの周知拡大を図るため、2021年2月22日(月)より事前発売を行ないます

詳しい内容は以下のリリース資料(PDF版)をご覧ください。
『交通系ICカード「nimoca」 事前発売開始日のお知らせ』

 

事前発売開始日

2021年2月22日(月)

※弊社での「nimoca」サービスの正式開始日は2021年3月6日(土)です。

事前発売にあたりご注意いただきたいこと

①サービス開始に合わせての記念デザインカードの発売予定はございません。
②シーモール定期においては、混雑緩和のために特設販売ブースの開設を計画しております。
③新発売券種を含む全ての定期券は、有効期間の開始日が2021年3月6日以降の場合に「nimoca搭載型」にて発売いたします。3月5日以前を開始日とする場合は現在の紙式定期券での発売となります。
④現金チャージは「nimocaのみ」対応いたします。「Suica」、「ICOCA」等の他の全国相互利用サービス対象の交通系ICカードへのチャージは、事前発売期間中はお受けできませんのでご了承ください。
⑤各種お手続きへの対応可能な時間は、各発売所の営業時間に準じます。
⑥弊社バス車内での全てのnimocaサービス(カード発売やご利用など)は、2021年3月6日からとなります。

定期券制度の変更

①定期券の新規購入・継続購入ともに、有効期間の開始日の1か月前より発売いたします。
(前の月の同じ日付より発売、4/1開始の定期券であれば3/1よりご購入いただけます)

②有効期間の開始日が2021年3月6日以降の定期券より、名称を変更いたします。
 「通勤」定期券 ➡「一般」定期券   「通学」定期券 ➡「学生」定期券

「環境定期券」制度の終了

「環境定期券」制度は、2021年3月5日(金)をもって制度を終了いたします。
 なお、最終のご利用可能日は2021年2月28日(日)となります。

 

ページ先頭へ